松尾めん羊牧場

松尾めん羊牧場の公式HPです。牧場でのイベント・写真・最新情報をお伝えいたします。

Facebook

松尾めん羊牧場こだわりたい3つのこと

一つ目は品種

株式会社マツオが創業した昭和31年は北海道のめん羊頭数が最高の26万7千頭で、この年日本に初めてサフォーク種が輸入された年でもあります。
しかしその後、羊肉・羊毛の自由化や化学繊維の発達も加わり激減し、生産も羊毛から羊肉への転換が余儀なくされました。
滝川畜産試験場では、いち早くサフォーク種を導入し特性調査を開始。その結果、典型的な肉用タイプと認めラム肉生産にもっとも適している事を明らかにし、その普及にも努めていました。滝川市のめん羊飼育110年の羊文化の歴史を継承し、思いの詰まった最高の肉用羊サフォーク種の生産を守り、広めたいとの思いから、この品種を生産していきます。

二つ目は飼料

餌は乾草の他、米どころ空知の滝川産米や小麦などの穀物を主な飼料とし、地域の関係者と連携した羊生産の取り組みを目指しています。
仔羊は、あえて放牧に出さずに(青草を与えない)乾草と自家配合飼料で肥育した、柔らかく、臭みを感じない滝川ブランドのラム肉生産を考えています。

三つ目は安全安心の追求

生産から販売までが見える「トレーサビリティー」の徹底、自主管理仔羊の肥育時の衛生管理および個体番号で管理しています。遺伝子検査も行い病気に強い抵抗性をもった群を作っています。
こうした安全安心なラム肉を多くの皆様に食べて頂くことが、松尾めん羊牧場の願いです。

Photo Gallery

Access

会社名
農業生産法人 株式会社松尾めん羊牧場
住所
〒079-0461 北海道滝川市江部乙町3978番地
代表取締役
松尾 吉洋
設立年月日
平成28年7月21日
放牧用地
3.6ha
交通アクセス(お車での所要時間)
滝川市街地より…約30分(国道12号線経由 JR滝川駅より約15km)
札幌市内より…約90分(道央自動車道滝川IC経由)
旭川市内より…約60分(道央自動車道深川IC経由)
※近くに公共交通機関はございません。
お問い合わせは専用フォームまで

当牧場へお越しのみなさまへ

当牧場は生産牧場ですので、一般公開は行っておりません。研修等により牧場内部の見学をご希望の方は、お受けできる場合もございます。必ず事前にお問い合せください。

ページの先頭へ